toggle
2019-10-17

企画のたまご(あたため中)

①2019年・時期未定。連続講座「日本密教の歴史と思想の展開」(仮題)時期未定ですがなるべく早く始めたいと思っています。龍谷大学講師の亀山隆彦先生による講座です。

②2019年2月~3月「インド密教の源流を探る」(仮題・3回決着講座)京都大学白眉センター・文学研究科 特定准教授 菊谷竜太先生。研究者をゲストに招待する予定です。3回の内、1回は9月に開催した「名の力と真言~その源流を求めて」の講演を下さった川村悠人先生(広島大学大学院 准教授)がお越しくださいます。第一回目は 2月22日土曜日 18時〜20時半になりました。
キャンパスプラザ京都 2階第3会議室(JR京都駅徒歩5分) 
受講料:未定(決まり次第お知らせ致します)

③2019年・時期未定 単発講座「密教的終活のすすめ」上記講座の講師、菊谷先生の講座です。インド・チベットにおける密教の死生観と、我々が行うべき死の準備についてお話をいただきます。

➃2019年5月~6月ごろ。単発講座「実際に謡ってみよう~能に学ぶ日本仏教」 能の演目の中から仏教的色彩の濃いものを選び、作品解説と謡の実習を行います。女性能楽師の松井美樹先生にご指導いただきます。

➄2019年・春秋二回(5月16日土・11月7日土)「空と縁起/ツォンカパ大師の中観思想」(各1回)川口英俊先生( 岩瀧山往生院六萬寺副住職・チベット仏教研究家)によるご講座です。

⑥2019年12月開始で計画中 「 お経を 30分以上詠んでみる会」長い時間読経するという経験は中々持てないものですが、行ってみると心が洗われるような気持になり、強い感動を覚えることもあります。 御自身の家が属する宗派以外の経典を知るにも良い機会です。 この講座では、僧侶を招いて一回ごとに異なる経典の解説をいただき、実際の読誦(30分以上)を行っていきます。真言・天台・法華・真言律宗などで扱うお経の読誦を考えています。2時間半程度の講座で、前半に経典学習、後半に実際の読誦を行います。

⑦2019年~20年・時期未定 講座「日本仏教高僧伝」まずは南都仏教、平安仏教の高僧伝を開講したく思っております。

Follow by Email
Facebook
Twitter
Instagram
関連記事

    関連記事はありません