toggle

講師の募集について

仏教サロン京都では、単発(一回決着)で
仏教学の講座を開いて下さる講師を募集しております。
要項は以下の通りです。

 【ご講義のテーマについて】
当サロンは特定の宗派や教義に関係のない、無宗派の立場で、運営者は市民ボランティアグループです。以下の3つの柱を大切にしています。
「学問的な態度で仏教を学ぶ場であると同時に、実践行も体験できる」
「通仏教的な教義を重視し、宗派間の共通点が理解できるような学びの場とする」「仏教の芸術的側面を学び、お稽古もできる」

仏教の基本概念を理解するのに役立つサロンとして機能できれば幸いです。
仏伝やアビダルマ・中観・唯識・華厳・天台・真言の仏教の教学や関連文化、日本仏教史などについての講座を開いてくださる方を、特に歓迎致します。
ご講義の難易度は、入門~中級レベルでお願いしたいですが、詳しくは御相談させてください。

【当サロンの受講生イメージ】
・仏教系大学の学部(印哲や仏教)を卒業して、院には行かずに就職したが、社会に出てからも勉強の場がほしいと考えている人。
・大学の聴講生や通信生。
・あちこちのお寺のイベントを覗いているが仏教の基本思想がよくわからず、一度、学問的に学んでみたいと考えている人。

【ご講義いただく日程・時間帯】

当サロン主宰(加藤)と相談の上で決めさせてください。

【会場について】

二ヶ所あります。ひとつはJR嵯峨野線 梅小路京都西駅より徒歩5分の「キッチンNagomi」二階のスペースです。龍谷大学大宮キャンパスがすぐ近くです。こちらの収容人数は10名程度です。

もう一ヶ所は、主宰・加藤の自宅二階です。JR稲荷駅より徒歩10分、京阪伏見稲荷駅より徒歩7分です。収容人数は14名です。

【会場の場所】

キッチンNagomi 京都市下京区西酢屋町10

加藤の自宅住所は非公開ですが、受講生には個別にお知らせをいたします。

※「キッチンNagomi」は、東日本大震災による京都・滋賀への被災避難者支援の拠点です。「仏教サロン京都」はこの活動サポーターをしています。

JR山陰本線 梅小路京都西駅より徒歩5分
または、京都市バス 七条大宮・京都水族館前下車 徒歩1分


キッチンNagomi公式サイト
【講師の先生の資格について】

大学で授業をお持ちの方、または経験者

【謝礼の仕組み】

聴講者から会場費として1名あたり350円をいただきます。
受講料は、この350円とは別に、講師ご自身でお決めください。
ただし1名あたりの受講料は1,000円~3,000円の間でお願い致します。
同時に、最少の開講人数も自由にお決めください。開講できた場合、受講料は全額お持ち帰りいただいて結構です。
レジュメのコピー代は受講料から引かせていただきます。交通費も自己負担にてお願い致します。
※特定の宗派や教義の宣伝的な講座や信徒獲得を目的としたご講義はお受けいたしかねます。
※ご講義のテーマが専門的すぎる場合は、ご変更をお願いする場合もございます。

例)受講者5名、受講料1名2,000円の場合
受講生が支払う金額は1名につき2,350円です。
350円×5=1,750円(仏教サロン京都でいただく分)
2,000円×5=10,000円(お持ち帰りいただく講義料。レジュメのコピー代はここからいただきます)

※キッチンNagomi利用の場合、当サロンの収入1,750円では会場の料金に達しませんが、不足分は負担いたします。
レジュメはお持ちいただくか、前もってお送りくださればコピーはこちらでご用意します。
また当日は、会場係としてサロン主宰の加藤またはスタッフがボランティアで出向きます。

【広報について】

Facebookやホームページを通して広報につとめますが、まだ、仏教サロンの固定ファンが充分に獲得できていません。
そこで講師の先生ご自身のSNSなどでも告知してくださるとありがたく存じます。

【連絡先】
下記メールアドレスまでメールを下さるか、お電話でお願い致します。
tennyodo※ac.auone-net.jp
※を@に変えてください。
080-5641-1076 加藤悦子(仏教サロン主宰)