toggle
2018-10-13

10月13日(土)日本仏教の展開と問題について 梵智惇声師

2018年10月13日(土)


梵智先生は音楽家であり僧侶であるというユニークな方です。音楽とのかかわりなどについてお話をいただきました。

次に「仏教とはどのような特性をもつ宗教なのか」(個を対象とする宗教である)というご説明と、実際に日本仏教がどのように展開してきたか(個を対象とする特性との関係、ズレについて)というお話があり、「皆さんは、ここからどうするか考えてみてください」という問題提起をいただきました。

梵智惇声(ぼんち じゅんしょう)師

1978年生まれ大阪出身。
小学生の頃、仏教と音楽に出会い、輪廻からの解脱と悟りを求めて修行方法を探求しつつ、指揮・作曲・声楽を学び、テノール歌手・指揮者・演出家として活動。
2008年高野山にて得度、2011年傳法灌頂成満。
現在、関西二期会正会員、音楽グループConceptus 発起人&代表、信貴山釋迦院秀寛庵顧問、三宝院流憲深方傳燈大阿闍梨。

Follow by Email
Facebook
Google+
Twitter
Instagram
関連記事