toggle
2018-11-24

2018.11.24(土)山伏問答について 田中祥祐師

2018年11月24日(土)

山伏問答とは、相手が本物の山伏か、あるいは自分たちと同じ流派の山伏なのかを確認するための問答です。今回は法相修験の行場である牛尾山法厳寺ご住職の田中祥祐師に、山伏問答と修験道の修行についてお話しいただきました。

【田中祥祐( たなか しょうゆう ) 師 プロフィール】

牛尾山法厳寺住職。
法厳寺は山科の山中にあり、天智天皇の時代に開創されました。平安期に法相宗となり法相修験の行場として長らく伝統を保ってきました。今もお檀家がなく、祈祷寺としてあるいは修行の場として地元の皆様のご信心により守られています。

田中先生は普段は社会人としてお勤めをされています。住職としては春秋の大祭や月例祭の際にお山に入られ、祈りの行をされています。

Follow by Email
Facebook
Twitter
Instagram
関連記事