toggle
2019-01-12

1月12日(土) 木魚について 伊藤正芳師

2019年1月12日
浄土宗 瑞華山薬師院法伝寺住職 伊藤正芳 師が、木魚の伝来と使用法の変遷についてと、江戸末期の木魚ブームにまつわる文化に関してお話いただきました。

伊藤正芳師プロフィール

※当サロン提携講座「魚山流 声明のお稽古」の講師。
昭和43年生 平成元年より 浄土宗 瑞華山薬師院法伝寺 住職と知恩院塔頭 既成院 兼務住職の任に就く。
浄土宗 総本山知恩院式衆会会員 大本山 黒谷金戒光明寺式衆会会員。
浄土宗 二級法式教師 浄土宗 西山精司師・太田正敬師、天台宗大原魚山声明塾 多紀頴忍師、
浄土真宗本願寺派 西六条魚山会 大八木正雄師に師事し、声明の奥義を学ぶ。

Follow by Email
Facebook
Google+
Twitter
Instagram
関連記事