toggle
2019-05-11

5月11日 戒律復興運動 報告会

2019年5月11日(土) 18:00~20:00
京都コンシェルジュサロン(JR京都駅より徒歩6分)
ご登壇 酒部浩明師(西大寺僧侶) 
    工藤顕任師(般若寺 副住職)

————————————–

当サロンがこの運動を支持している理由です。

1 特定の宗派が檀信徒を対象に行っている授戒式ではなく、誰でも受けることができる。

2 授けるのは戒のみで、同時に戒名を授けることはなさらない。法に付随するものを省き、法そのものを重視するご姿勢である。

3 上記2の特性から、菩提寺をもっている方でもお寺に遠慮せずに受戒することができる。

4 上記1~3については、類似の授戒式を行っている寺院もある。しかしこの運動において特記すべきことは、超宗派の有志者によるものであるということだ。全員が自己の意思で運動に参加し、無償(持ち出し)の出仕を行っている。出仕僧お一人お一人の動機は純粋な菩提心であり、このことが受戒者に与える善い影響は計り知れない。

5 将来的には出張方式での授戒式も検討しておられるなど、積極的に仏法興隆の機会を創出しようというご姿勢である。

Follow by Email
Facebook
Google+
Twitter
Instagram
関連記事