toggle
2019-08-18

【2019.9.21(土)18時~20時 】「名の力と真言—その源流を求めて」

※以下は講師の川村先生による御案内文です。

【要旨】まず、 古代インドにおけるヴェーダ祭式儀礼とそこで使用される祭文(マントラ)の基本事項を確認する。次に、往時の祭式学者、文法学者、語源学者らの言語観を概観し、注目すべき諸点を洗い出す。それらを踏まえ、真言の起源と構造について考えてみたい。「名前がもつ呪力」を鍵とし、本邦における言霊思想や古代ギリシアなど他の文化圏に見られる言語観とも比較しながら、真言のさらなる理解に向けて新たな知見の提供を目指す。

【具体的内容】 1. ヴェーダ祭式儀礼と祭文(マントラ)を概観する。 2. 祭式学者、文法学者、語源学者らの言語観を概観する。 3.真言の起源と構造を考える。

【講師】 川村悠人(かわむら ゆうと)先生 広島大学大学院文学研究科 応用哲学・古典学講座准教授 サンスクリット文法学、語源学、詩学をご専門とされています。

【会場 】キャンパスプラザ京都(JR京都駅より徒歩5分)

2F第3会議室(5F 第3演習室より変更になりました)

開場は18時ちょうどです。軽食持ち込み可)。

>>アクセス

【受講料】1名2,000円(当日現金払いのみ)

【聴講資格】どなたでもご受講になれます。ただし先着36名までで締め切ります。 (9月7日現在残り19名)

【ご注意】

スマホ、スマートフォンからご送信下さる場合、当方でメールが受信できないというトラブルがたびたび起きております。自動送信メールでの仮の御返事のあと、2日以上経っても係からの正式なお返事が届かない場合は、大変お手数ですが、係まで直接にお電話くださるか、申し込みフォームを通さずに、tennyodo※ac.auone-net.jp(※を@に変えてください)まで、メールをお送りください。080(5641)1076 加藤

古典ヨーガの行~ブッダの時代の実践的修行体系  金菱哲宏師

ブッダの時代の実践的修行体系 ヨーガの身体技法(第2土曜)

休会中です

古典ヨーガの行~ブッダの時代の実践的修行体系2 ヨーガの呼吸法と瞑想法(第4土)

休会中です

インド文化講座 川村悠人先生

名の力と真言—その源流を求めて

佐久間秀範先生を囲む会—世親について学ぶ 佐久間秀範先生

お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
- -
お問い合わせ内容(任意)

 

Follow by Email
Facebook
Twitter
Instagram
関連記事