toggle
2019-06-30

特別講座 サンスクリット語 会話入門

8月4日の夜間に単発講座「サンスクリット語 会話入門」を開きます。以下、講師の髙橋先生からの御案内文です。

1月の特別講義「日本語の中のサンスクリット」

サンスクリット語というとお経などの硬いイメージがありますが、今回はサンスクリット語を使って簡単な日常会話を体験してみましょう!そして後半ではサンスクリット語で書かれた詩をメロディーにのせて歌います!(歌が下手でも大丈夫)

対象者:サンスクリット語を学習したことがない方も大歓迎です。サンスクリット語の知識が全くなくても楽しめるような講座にしたいと思います。また上級者(大学や研究機関において、サンスクリット原典で文献を読んでいるような方)は、今回は全体のレベルを合わせるために、お断りさせていただきます。この機会に不思議なサンスクリット語の世界に足を踏み入れてみませんか。

●日程:2019年8月4日(日)18時~20時
(30分前に開場、軽食持ち込み可)

●会場:キッチンNagomi2F(JR山陰本線 梅小路京都西駅より徒歩5分)

●参加費:一般1名2,500円 学生1名2,000円
(当日現金払いのみ)

●開講のための最少人数 3名(10名まで)

●講師紹介:髙橋健二先生 (ナポリ東洋大学 研究員。1月に「日本語の中のサンスクリット」をご講義下さいました)

京大インド古典学専修 博士課程修了後、今年の春からイタリアに移住されました。先生は京大ではじめは経済学部に籍を置かれていたそうですが、「心」のご研究をされたく、インド古典学に転部されたそうです。ご研究テーマは「南アジアにおける心」。『マハーバーラタ』にみられる議論の分析を通し、当時あったとされる「アディヤートマ哲学」の内容を掘り起こされているそうです。今回は一時帰国の最中にご講義くださいます。

講座申し込みフォーム

【ご注意】スマホ、スマートフォンからご送信下さる場合、当方でメールが受信できないというトラブルがたびたび起きております。自動送信メールでの仮の御返事のあと、2日以上経っても係からの正式なお返事が届かない場合は、大変お手数ですが、係まで直接にお電話くださるか、申し込みフォームを通さずに、tennyodo※ac.auone-net.jp(※を@に変えてください)まで、メールをお送りください。080(5641)1076 加藤

古典ヨーガの行~ブッダの時代の実践的修行体系  金菱哲宏師

ブッダの時代の実践的修行体系 ヨーガの身体技法(第2土曜)

休会中です

古典ヨーガの行~ブッダの時代の実践的修行体系2 ヨーガの呼吸法と瞑想法(第4土)

休会中です

インド哲学講座「八支ヨーガ」

ツォンカパ大師とダライ・ラマ法王の教え 講師 川口英俊師

チベット仏教の教義の概観とツォンカパ大師の功績

ツォンカパ大師の中観思想とダライ・ラマ法王の教え

サンスクリット語 会話入門

お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
- -
お問い合わせ内容(任意)

 


Follow by Email
Facebook
Google+
Twitter
Instagram
関連記事

    関連記事はありません