toggle
2023-02-03

進行中の企画

 

2回連続 ゾロアスター教壁画書写とシルクロードの歴史(zoom・無料)

ウズベキスタンのサマルカンド・カフィルカラ遺跡より出土したゾロアスター教壁画の書写をします。まず講義を聞き、次に内容の理解を深めるために、お手本に沿って壁画の書写を行います。講義では①ウズベキスタンの歴史②シルクロードについて③ゾロアスター教とはどんな教えなのか④サマルカンド・カフィルカラ遺跡周辺に伝播したゾロアスター教の特色⑤壁画に描かれた女神ナナについて⑥カフィルカラ遺跡発掘秘話 などについてお話をいただきます。壁画のお手本は、PDFで事前に送ります。

2024年5月19日・5月26日(両方とも土曜日) 14時~16時

講師:北海道北海道大学 スラブ・ユーラシア研究センター 特任助教 村上智見氏

村上先生は中央アジア(ウズベキスタン)の考古学研究者です。

講義 理趣経(数回連続) 

2024年 6月より開催予定

講師:菊谷竜太先生(高野山大学文学部 密教学科 准教授)

チベットのリンポチェの法話会+お茶会(仏教サロン京都事務所にて実施)

2024年4月ごろ 詳細決まり次第お知らせします。

仏師 大久保秀佳さんの作品展+茶話会 

4月13日(土曜)・14日(日曜日) 午前10時~午後6時(変更の可能性あり)詳細決まり次第お知らせします。

中国の五行思想に関する講座

2024年5月25日 詳細決まり次第お知らせします。

講師:鹿島洋志師(鍼灸師・仏教サロン京都オブザーバー)

インドのヨーガ思想に関する講座(詳細未定)

2024年6月ごろ 

講師:大阪大学他非常勤講師,ヨーガ道場「がらん洞」主宰 金菱哲宏師

5回連続 インド恋愛文学講話 (講師・日程とも調整中)

コーディネーター 髙橋健二氏(東京大学大学院人文社会系研究科 助教。専門は古代南アジア叙事詩『マハーバーラタ』における哲学的・宗教的教説)

第4回 文化財と信仰研究会 zoom/対面

2024年9月ごろ

座長:木村良勢師(本隆寺文化財保護部主任)

マハーバーラタ神器講座② zoom+対面

2024年10月ごろ 

講師:広島大学大学院准教授 川村悠人氏

以上の講座は開催が決定しています。以下は開催検討中の企画です。

講座 シャストラとヤントラー神的兵器をもつほとけたち(仮称)2023年11月25日開催予定でしたが、講師都合で延期になりました。講師:菊谷竜太先生(高野山大学文学部 密教学科 准教授)

単発講座「密教的終活のすすめ」菊谷竜太先生の講座です。インド・チベットにおける密教の死生観と、我々が行うべき死の準備についてお話をいただきたく思っております。

〇法話会 コロナ前に行っていた法話会の復興

以前の様子はこちらです。

連続講座「 お経を 30分以上詠んでみる会」 長い時間読経するという経験は中々持てないものですが、行ってみると心が洗われるような気持になり、強い感動を覚えることもあります。 御自身の家が属する宗派以外の経典を知るにも良い機会です。 この講座では、僧侶を招いて一回ごとに異なる経典の解説をいただき、実際の読誦(30分以上)を行っていきます。真言・天台・法華・真言律宗などで扱うお経の読誦を考えています。2時間半程度の講座で、前半に経典学習、後半に実際の読誦を行います。※コロナの影響により、現在、企画の進行を停止しています。

〇単発講座「実際に謡ってみよう~能に学ぶ日本仏教」 能の演目の中から仏教的色彩の濃いものを選び、作品解説と謡の実習を行います。女性能楽師の松井美樹先生にご指導いただきます。 ※コロナの影響により、現在、企画の進行を停止しています。 

関連記事

    関連記事はありません