toggle
仏教サロン京都 仏教サロン京都 仏教サロン京都
仏教サロン京都について

仏教を深く知り、学びたい方のためのサロンです。運営者は特定の教団や教義とは無関係の市民ボランティアグループで、無宗派の立場です。以下の3つの柱を大切にして、講座を組んでいます。

・学問的な態度で仏教を学ぶ場であると同時に、実践行も体験できる。
・通仏教的な教義を重視し、宗派間の共通点が理解できるような学びの場とする。
・仏教の芸術的側面を学び、お稽古もできる。

※【おしらせ】2019年4月まで、「古典ヨーガの行」「夜間法話会」は京都駅近くの観光施設で開催してきましたが、諸事情により利用を中止いたしました。「古典ヨーガの行」は、2019年秋より、伏見稲荷大社の近くの新会場で「瞑想実践と『ヨーガスートラ』のサンスクリット原典解説」の講座として再開をいたします。また「夜間法話会」は当分の間、休会とさせていただきます。タイアップ講座「魚山流 声明のお稽古」は今まで通り、知恩院塔頭寺院の「既成院」様で行います。単発講座は講座ごとに会場を変えて行います。よろしくお願い致します。

>>詳細ページ

通年講座

原文を味わい 体験を通して学ぶ『ヨーガスートラ』

この講座では、『ヨーガスートラ』をサンスクリットで読んでいきます。原文で味わって、より深く理解するというところにありますので、文法の詳しい解説を行うわけではありません。サンスクリットを全く知らない人でも安心して参加していただけます。
>>詳細・申し込みページへ

終了通年講座

魚山流 声明のお稽古

当講座の主催と会場は、東山にある浄土宗総本山 知恩院塔頭の既成院様です。

仏教サロン京都では、講座案内や申し込み受付など世話人の役割をしています。
>>詳細・申し込みページへ

今後の特別講座
  • 座談会「文化財と信仰」

    座談会「文化財と信仰」
    「文化財と信仰」をテーマとした座談会を 2020年1月25日(土)13:00~15:30まで 行います。場所は、京都の東福寺近くの古民家カフェです。ファシリテーターは身延山大学仏像修復研究室研究員の木村良勢師。まだ参加者を募集しております。仏像や寺院建築、工芸に関する職人の方、仏具店経営で修復のコーディネートをされている方、ご自坊に指定文化財をお持ちで、護持されている方など。
  • ゾクチェン・ケンポ・チョガ・リンポチェを囲む会

    ゾクチェン・ケンポ・チョガ・リンポチェを囲む会
    会場:東福寺近く古民家カフェ(参加者の方に個別に場所をお知らせします)テーマ:「世俗生活と『修行』の両立」内容:リンポチェとの10名程度の懇談会(人数は変更になる可能性があります)参加資格:「仏教サロン京都」単独主催の会に一度でもお越しになったことのある方、または同サロンにご関心があって、主宰の加藤にご連絡をくださり、実際にお会いしたことのある方。以上の条件に合う方が同伴者をお連れになることは構いません。
  • 3回集中講座~コード(暗号)から読み解く密教

    3回集中講座~コード(暗号)から読み解く密教
    本集中講座では、これまであまり注目されてこなかった「秘鍵」に注目し、曼荼羅・密意語・真言を紐解くための手がかりを探っていきます。日本・チベットそれぞれの事例・作例を通じてインドにおける密教の源流を辿ります。  2020年2月22日・3月21日・3月28日の土曜日 18時10分~20時30分  会場はいずれも「キャンパスプラザ京都」2階 第3会議室(JR京都駅より徒歩5分)事前申し込み制・定員26名 受講料:1名2,000円 学生1,800円 (学生証をご持参下さい) 講師:菊谷竜太(きくや りゅうた)先生 京都大学 白眉センター/文学研究科 特定准教授   専門領域:インド・チベット仏教学
1 2 3 4 5 6